【FFmpeg】エンコードが捗るバッチ画質とか(゚ε゚)キニシナイ!!バージョン【x264】

エンコード前ファイルはE:\movieに[タイトル]フォルダに分かれていること
※ドライブ/ディレクトリは環境に合わせて読み替えろ。
[タイトル]フォルダの中身は00001.m2tsから始まる連番
エンコード後はE:\animeに[タイトル]フォルダが作成され、[タイトル]フォルダ直下に[タイトル] #[m2tsファイル名].mp4で保存される。

recursive2.bat

@echo off
cd %~p0
for /r %1 %%a in (*.m2ts) do call encode2.bat “%%a”
for /d %%a in (%1\*.m2ts) do call recursive2.bat “%%a”

encode2.bat

SET PATH=%PATH%;D:\ffmpeg\bin
setlocal
echo %1
set x=%~p1
set x=%x:~0,-1%
for /F “delims=” %%a in (‘echo “%x%”‘) do (
mkdir “E:\anime\%%~na”
ffmpeg -i %1 -c:v libx264 -preset fast -crf 23 -bsf:a aac_adtstoasc -c:a copy -vf “yadif=0:-1:1, scale=trunc(sar*iw/(ih/oh)/hsub)*hsub:trunc(min(ih\,720)/vsub)*vsub” “E:\anime\%%~na\%%~na #%~n1.mp4”
)
endlocal

FFmpegのパスも環境に合わせて変えろ。
バッチはぐぐった結果を継ぎ接ぎして作成しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です